一般財団法人 石川県予防医学協会 料金一覧   フロア案内   アクセス・駐車場
ホーム法人のお客様 > 水と食品と環境に関する検査 > 食品の検査 > 添加物・農薬・有害物質・規格検査
 水と食品と環境に関する検査
添加物・農薬・
有害物質・規格検査




食品の安全性が問われている今、使用している原材料は安心して使えるものなのか?口にしている食品は安全なのか?当協会は、原材料や食品の安全性を確認するための様々な検査に対応しています。
 




食品添加物
添加物の使用用途や種類、使用量は食品衛生法で定められており、適切に使用されているか 指定外添加物が使用されていないかを確認することが必要です。当協会では、様々な添加物の分析に対応しています。

種類 検査項目 食材例
甘味料 サッカリン しょうゆ /調味料
保存料 ソルビン酸 / 安息香酸 / パラオキシ安息香酸エステル類 など チーズ / 魚肉ねり製品/
しょうゆ
酸化防止剤 BHA / BHT / TBHQ など 魚介冷凍品 / 魚介乾製品 /
魚介塩蔵品
発色剤 亜硝酸ナトリウム など 魚肉ハム / ソーセージ /
食肉製品
漂白剤 次亜硫酸ナトリウム / 亜硫酸ナトリウム / 二酸化硫黄 など 干瓢 /乾燥果実 /果実酒

※上記以外の項目に関しても検査を行っております。詳細につきましては、お気軽にお問い合わせください。
※必要検体量:100g以上(検体量が少ない場合は、ご相談ください。)

残留農薬・動物医薬品試験

残留農薬や動物医薬品の畜水産食品への残留が食品衛生上の問題となっています。当協会では、多成分一斉分析法で、迅速かつ高精度の残留農薬検査が可能です。国産作物・輸入作物 どちらもお客様のニーズに対応した検査ができるよう、ご相談させていただきます。
 


重金属/自然毒検査
食品に含まれていて、人体に悪影響を及ぼす恐れのある重金属類には摂取規制などがあります。当協会では主に、米のカドミウム・魚介類中の水銀をはじめさまざまな食品中の重金属分析を行っています。石川県の特産品であるふぐの糠漬けにおいてふぐ毒検査を行っています。そのほかの自然毒である貝毒やカビ毒の検査にも対応しています。

種類 検査項目 食材例
重金属 水銀、鉛,カドミウム など 玄米・精米、魚介類 など
自然毒 ふぐ毒,貝毒,カビ ふぐの糠漬け、牡蠣、コーヒー豆 など


各種規格検査
食品衛生法では、食品や添加物・直接食品に接する調理器具等について
規格や基準が決められています。
これらの基準に適合しているかどうかの検査を実施しています。
   

種類 検査対象
食品 生食用カキ、アイスクリーム、清涼飲料水、魚肉練り製品、冷凍食品 など
乳・乳製品 など 牛乳、発酵乳、乳酸菌飲料
添加物 甘味料、香料、酸化防止剤、着色料、発色剤、漂白剤、保存料 など
器具 及び容器包装  合成樹脂、ガラス陶磁器、ゴム、金属缶

※必要量:各規格検査の対象品によって必要量が異なりますので、あらかじめご相談ください。



検査品をご提出の際に受付票のご記入をお願いしています。
下記の受付票をダウンロードしてご利用ください。

受付票(成分検査)
受付票(規格検査)
受付票(規格検査・器具及び容器包装)
受付票(成分規格・ミネラルウォーター)



お申込み・お問合せは下記までご連絡ください。

電話 076-269-2344(環境検査部直通)
FAX 076-269-2391
E-mail kankyou1@yobouigaku.jp







品質管理・精度管理の取り組み情報セキュリティの取り組みアクセス・駐車場のご案内 個人情報保護方針
一般財団法人 石川県予防医学協会
〒920-0365 石川県金沢市神野町東115番地 TEL:076-249-7222(代) FAX:076-269-3663   メールでのお問い合わせはこちら

Copyright c 2012 All Rights are reserved by ISHIKAWA HEALTH SERVICE ASSOCIATION